アフターピルといえばナイピル

ナイピルのネットでの購入方法について説明します。

ナイピルのネットでの購入方法について

ナイピルは非常に高い避妊率を誇るアフターピルですが、日本では未承認の医薬品であるため、ドラッグストア等では販売されていません。ナイピルを購入する際には通常の医薬品を購入するのとはまた違った方法で入手する必要があります。

どのようにして入手するのかですが、その方法は非常に簡単で通販を利用するという方法です。ここではどういった通販サイトを利用するのか、そしてナイピルを購入できない通販サイトはどういったサイトなのか、というのを紹介していきます。

通販を利用した場合、ナイピルの基になったノルレボを処方してもらうよりも安く、同じ効果がある製品が購入できるので、もし安くアフターピルを入手したいと思っているのであれば、要チェックです。

ナイピルは国内ではネットで購入できない

ナイピルは非常に高い避妊率を誇るアフターピルですが、日本では未承認の医薬品であるため、ドラッグストア等では販売されていません。ナイピルを購入する際には通常の医薬品を購入するのとはまた違った方法で入手する必要があります。

どのようにして入手するのかですが、その方法は非常に簡単で通販を利用するという方法です。ここではどういった通販サイトを利用するのか、そしてナイピルを購入できない通販サイトはどういったサイトなのか、というのを紹介していきます。

通販を利用した場合、ナイピルの基になったノルレボを処方してもらうよりも安く、同じ効果がある製品が購入できるので、もし安くアフターピルを入手したいと思っているのであれば、要チェックです。

海外からの購入

次に紹介するのはナイピルが購入できる通販サイトについてです。この通販サイトというのは「海外に存在する通販サイト」になります。薬機法では日本国内で運営する通販サイトやオークションサイトといったものを利用した医薬品の販売や譲り渡しといったものが禁止されています。

しかし海外の通販サイトを利用した医薬品の購入といったものであれば、法律上所持や輸入といったこと全てが禁止されている違法な薬物の購入をしなければ、ある程度自由に購入することができます。

ナイピルを購入する際にも日本国外の通販サイトを利用するのであれば、法律上の問題を発生させることなく、ナイピルを購入することができます。

個人輸入

海外から医薬品を購入する際には、個人輸入というシステムを使用します。この個人輸入というシステムは、海外から医薬品をはじめとする商品を購入する際に必要となる手間を発生させず、税関での簡単な商品のチェックや輸入可否の審査を行うだけで、輸入ができるようにするシステムです。

この個人輸入というシステムを利用する事によって、本来輸入時に必要となる手間をなくし、非常に簡単にそして手軽にナイピルを購入することができます。

通販サイト

海外から医薬品を購入する際には通販サイトを利用し購入することになりますが、その際に利用すると便利なサイトとして「個人輸入代行サイト」というものがあります。

個人輸入代行サイトという通販サイトは、一般的な通販サイトを利用するのと同じように商品を購入するだけで、仲介役の「代行業者」という企業が製薬会社や薬局に薬の発注を行い、商品の発送手続きを行ってくれるサイトです。

個人輸入代行サイトという通販サイトを利用することにより、商品購入時に必要となる手間を省いて商品の購入ができるようになります。

まとめ

ナイピルは非常に優れた避妊効果がある医薬品ですが、日本国内で入手することができない製品でもあります。もしナイピルの購入を行いたい場合、海外の通販サイトを利用することによって、簡単に購入できるようになります。

ナイピルを海外の通販サイトで購入する際に利用すると便利なサイトが、個人輸入代行サイトという特殊な通販サイトで、このサイトを利用することによって、面倒な手続きを全て無くし、海外からナイピルを取り寄せることができます。

また、個人輸入代行サイトを利用した場合は本来医薬品の購入に必要となる手続きを全て省くことができる、個人輸入というシステムを利用することもできます。こうした海外医薬品の通販サイトを利用し、便利に、そして手軽にアフターピルを購入してみましょう。